フューテックス エンドユーザ・コンピュータシステムの融合

ホーム 企業情報 業務内容 開発コンセプト CSR活動 お問い合わせ 採用情報
業務内容
業務内容

生産管理システム

製品をつくるとき、その製品の構成している材料の必要容量と加工手順が明確になっていなければなりません。 その上で、製品の要求数量と納期に従い構成部品の手配をし、加工手順に従い製品を製造していくシステムが生産管理システムです。また、工場の設備や従業員の最適化等も大きな要素として効率性を図らなければなりません。
<導入事例>
  酒井重工 等


原価システム

工場で自分たちが作っている一つ一つの製品に対する利益が出ているかの確認するための原価システムです。 また、製造している製品に対しどの要素にどれだけのコストがかかっているか分析を行い、投入すべきコストと削減すべきコストを明確にした上で削減案を作りコストシミュレーション等により原価低減につなげております。
<導入事例>
  NEC、CANON、住友大阪セメント 等


販売管理システム

売上と利益は基本的にリアルタイムで見えなければなりません。その上で、お客様に欲しい品物を安価で欲しい時期に供給出来る体制が必要で、これらを支えるシステムが販売管理システムです。
また、過去の販売実績により季節変動、地域特性、ユーザ特性等によりトレンド分析を行う基礎資料となります。
<導入事例>
  NEC東芝スペースシステムズ、NECメディカル、日通工 等

会計システム

企業活動だけではなく、各種法人、公共機関においてもすべて会計処理が行われております。会計処理された結果、日次・月次・期次及び最終的には年次決算を行うシステムが財務会計システムです。
決算した結果、各企業が税務申告を行い税金(法人税・地方税・消費税)を納付しなければなりません。その上で、株主に対しても前年度の企業活動報告を行います。
また、決算を行うだけではなく、次年度の売上と各種費用項目別に予算化を行い、当年度は予算通りに遂行しているかの実績管理を行う管理会計があります。
<導入事例>
  電通系2社、富士重工、マックスファクター、毎日新聞、アサヒビール 等

環境システム

製品にかかわる環境規制が世界中で強化される昨今、規制への対応として化学物質の物質含有量を部品単位に調査して製品に含有される化学物質の情報を管理することで、結果的に環境基準を満たしているかの判断をし、品質保証を行うことが必要とされています。
<導入事例>
  NECソフト株式会社