フューテックス エンドユーザ・コンピュータシステムの融合

ホーム 企業情報 業務内容 開発コンセプト CSR活動 お問い合わせ 採用情報
企業情報
会社概要
経営方針
セキュリティ
沿革
アクセス
経営方針

これまでのシステム開発経験からお客様のニーズを「業務・経営形態、現状の課題の分析と、あるべきシステムの提案と実現すること」と捉え、システム開発・業務・提供し、主要の業務と致しております。(コンサルティング及びシステム開発) システム開発を単なるビジネスとして捉えるのではなく、基本的には「ものづくり」の一環として考えており、愚直にあるべき姿を追求いたしております。


お客様が求めるシステムとは

今後の方向性
会社を設立以来四半世紀強、これまで何回かの不況があり、苦しい時期も乗り越えてきました。そこで感じた事は、ただ、会社を存続させるのでは意味がなく、従業員の生活を保障する事と会社の存続意義です人材は会社にとって一番大切な資産であり、人材教育を経営の中心と考えております。

IT業界は汎用コンピュータからオープンシステム、さらにWebシステムへと大きく変化をしてきました。当社はその時代その時代の最新技術に挑み、ノウハウを蓄積し、お客様に最善のサービスを提供しております。近年、IT業界もクラウドや仮想コンピュータが主体となり、様々なデバイスから集めた情報を活用する技術革新の流れもめまぐるしい速さで進化しております。

このような環境の中で、社会にどれだけ貢献しているかで、会社の存続意義が決まると思っております。我々は、安定的で継続的な経営体として組織・人・技術が一体となって最善のサービスを提供する技術者集団であること、そして変化の激しいお客様のニーズに迅速かつ的確に対応できる組織体であることを目標にしております。

我々の強みである技術力は技術を売る為のものではなく、お客様のニーズに応える為にあると思っております。これからも、お客様のシステム、業務に常に最善の提案を行い着実に信頼関係を築いていきたいと思っております。