フューテックス エンドユーザ・コンピュータシステムの融合

ホーム 企業情報 業務内容 開発コンセプト CSR活動 お問い合わせ 採用情報
企業情報
会社概要
経営方針
セキュリティ
沿革
アクセス
沿革

設立経緯

弊社は1984年にマックスファクター株式会社殿の要請により、システムエンジニアの独立系ソフトウェアハウスとして設立し、 2010年で26周年を迎えることができました。
設立当初はIT業界そのものが幼名期であり、新しい分野を開拓したり夢を持った人たちと共に、そして「お客様に喜ばれる システムの実現(ものづくり)」をするため、若干3名から事業を起こすに至りました。

設立後の業務内容

当時、マックスファクター株式会社殿より仕事をいただいておりましたが、現在では日本電気株式会社殿及び、 そのグループ会社様と直接取引を行わせて頂いております。 業務内容としては、汎用機のテクニカル支援作業及び販物・財務系の業務システム開発・保守を行ない、 1995年からは、オープン系システム開発を行っております。

業務内容の変遷

これまで、お客様より業務開発・プロジェクト管理・システム提案・システムコンサルティングを要求され、 そのニーズに応えるため努力し、結果を残し、信頼を得てきました。取引先企業様の技術教育も担当させて頂き、若い人たちと一緒になってプロジェクトに取り組んで参りました。このような、幅広い業務の実績を評価していただき、弊社を強力なパートナーとして 位置付けて頂いております。
また長年のノウハウの蓄積により、原価管理システムの分野においては、日本電気株式会社殿と共同で テンプレートを開発するに至り、現在では当該システムを導入することが、主要なビジネスモデルとなっております。
近年では、株式会社シスバンク様のデータベースを可視化して性能診断や分析を行う「MAJESTY」の販売やシステムの運用やサポートサービスの業務支援にも力を入れ、大手のSI企業様やメーカー様と長期的なお取引をさせて頂いております。